カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

羅湖商業城(ラフシャーイーチャン)

約1時間で羅湖(ラフ)に着く。

駅前のシャングリアホテルや
羅湖商業城(ラフショッピングセンター)など
超高層のビルが建ち、
私の中国のイメージとはまるっきり
違っていた。
さすが、経済特区・・
e0087913_23393289.jpg

e0087913_2340244.jpg

e0087913_23402171.jpg


ここは香港人が毎週買い出しに来るほど
物価が安い。

私達も買い物は、シェンチェン(シンセンの中国読み)でと
決めていた。が・・・

羅湖商業城に入ったとたん
こんなところで、買い物なんかできない!と
思ってしまったのです。

すごい客引きや、
矢継ぎ早の値段交渉

まあ値段交渉は、楽しみながら
やればいいのだけど・・・

なんだか、もう雰囲気だけで
疲れましたね~

でもやっとの思いで
ハンコ・お茶・茶器・スニーカーは
購入

とどめは最後に入った
足マッサージ屋さんでしたね~

30分30元(約420円)で
K氏とやってもらいました。

が、もうリラックスするどころか
疲れました~

店内には、
アンディラウのコンサートの
DVDが大きなパネルビジョンで
流れていて(ラッキー)、
彼のコンサートに浸りたかったのだが
見とれている暇もなく

マッサージは40分しませんか?とか
マニキュアとペディキュアはしませんか?
これは興味あったので頼むと、
ネイルアートはどおお?とくる。
プーシー(結構です)
このあと、何回も強引なセールスは続くのだけど

私は足裏に手術の後があって
堅くなっている
このままだと体に悪いからと
治療とすすめる。
まあ、これは気になっていたから
良いのだけど、
これに料金がついてくる
これも最初法外な値段でいうから
値段交渉をしなくてはいけない。

元気な時だったらよかったのだが、
この日は、ホント癒されたい日だったので
結構この会話は、若者風にいうなら
うざい!ちょー、うざい!

こんなやりとり2時間の続けていたんだ~
疲れた~

法外な値段と書いたけど
日本では当たり前の値段かも・・・
中国的には法外な値段なのだ。
(私の個人的な意見)

ネイルアートも興味あったので、
爪先だけ、白く塗ってもらうのを
たのんだ。4ヶ月はもつからお得ですよって
彼女は何度も言った。

全く!4ヶ月もってどうするのよー
爪は伸びてくるんだから・・・

今(10/20現在)ネイルアートは
除光液では取れず、
くっきりのびてきた爪との堺は
段差になっています(泣)
ネイルケアにいこっかな~

足裏の治療も値切ってやってきましたが、
今では、またおなじような堅さになっています。

サービスでは、やはり香港のほうが上。
日本はもっと上かな。
[PR]
by soykonomi | 2005-10-22 17:58 | 羅湖商業城