カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホテルマン

やっとホテルに着き
あのラグジュアリーな部屋で
今までの疲れを癒して眠ろう~

この時点では、
私達はこの先の不幸なんて
知るよしは無かったのでした。

部屋について、いや~な感じがした。

だって、隣から声が聞こえるのだ。



え!!だってこの部屋ってラグジュアリールームだよね~
信じられない!
安宿じゃないんだから
隣の声なんて・・・・・

この部屋は、コネクトルームにもなるように部屋の中にドアがあるのだ。

コネクトルームだと、ドアが薄いから
特に元気のよい声をだす、
中国人だったら、声が聞こえるかも
そのことは、ホテルも予想できるはず・・・・

今日は平日だから
十分他の部屋は空いてたはずだし・・・


この時さっと行動していれば良かったのだけど

もう体も神経もくたくたになっていた私達は、
ベッドに倒れこむ寸前状態だった。

いつまでも続く隣の大声に悩まされながら
布団を押し当てて、いつまでももんもんとしながら
眠りについたのです。

朝、なんと
またとなりの大声で目が覚めてしまったのです。

まだ5時台?だよー
寝たのが2時ぐらいだったのにー
その後寝ようと思ってもなかなか
寝ることが出来ませんでした。

K氏はおとなしくチェックアウトしようと
思っていたみたいだったのですが、

夜だけなら我慢したのに、
最上級の部屋で
朝までも人の声で、
起こされるなんて・・・・
私は結構怒っていた。
ロビーに、あの日本人ホテルスタッフの彼女がいたので
昨晩と朝の出来事を
一気に話しました。

そしたらマネージャーを呼んでくれて
別室で話す事になったのだけど、
マネージャーと話すにつれて
私の気持ちは昨日以上に、いやなキブンに

日本と香港・中国の接客の態度は、格段に違うと言うことは
知っていたけど、世界を相手にする
ホテルまでも・・・
それも、マネージャーまでもが?って
思える発言!
私もこれには、参りました。
ホテルマンとしての、
ポリーシーはあるの?ホスピタリィマインドはあるの?
って訴えました。

日本人の彼女は
私の気持ちがわかってくれて
通訳してくれるのだけど
中国人のボスには通じないらしい。

これ以上話しても
時間がもったいないので
切り上げることに。
今後改善してくれることを
約束してくれたので。

後でゆっくり
マネジャーの言葉を思い出したのだけど
そうね。
ディベートで自分の意見を主張するなら
あんな言い方にナルかもと思いました。

マネージャーとしての立場から
自分から非を認めることは
海外では、命とりになることだから
まあしょうがないかとも
思えてきました。

変なかたちだけど
人の考えにふれることができて
勉強になったわん。


今思うと、部屋はシックで落ち着いた部屋だった。

e0087913_15121613.jpg
e0087913_1513142.jpg
e0087913_15155440.jpg


e0087913_15223297.jpg
e0087913_15134817.jpg
[PR]
by soykonomi | 2005-10-22 18:51 | ホテルマン