カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カジノ

もうすっかり当たりは暗くなっていた。
マカオタワーの素敵さに惹かれながら
少し歩く。
e0087913_225414100.jpg


疲れたところでバス停があったので、
バスに乗る。

さて何処で降りようかな~
お昼バスに乗って、街を歩いたせいか
何となく地理が分かってきた。

両替商があったので、そこで降りる。
マカオパタカは残ると面倒なので
使う分だけ算定して両替する。

夫が両替している間だ、
暑いので隣のビルに入る

そ・・そこは!

なんとあの有名な
ドッグレースの場外券発売所?だった。

沢山のテレビに
犬が走っている姿が映し出され
沢山の人が真剣にテレビを眺めていた。

初めて見た光景で
なんだか、不思議だった。
家の犬のラスクを思い出してしまった。

ちょっとやってみたくなった。

ルールは良くわからなかったけど
数字をいくつか書いて
8つ以上当たれば配当があるらしい
と、言うことがわかった。

夫と一緒にやってみた。
私は全くダメだった。
が、夫はなんと2回とも
8つの数字を当てて
大当たり!
すごい!
すごすぎる!

やはり今晩は、カジノにいかなければ・・・!

タクシーでフェリーターミナルに行って明日のチケットをゲットして

あわてて閉まりそうなスーパーに入り
ポルトガルワインやお茶、
めづらしい物をゲットする。

現地のスーパーに行くのは私の
趣味なので、必ず行きます。
マカオは閉まるのが早いので
せき立てられるように買い物を済ませて、

カジノに行くことにする。

カジノはホテルでやるのが穴場だそうだが、
有名ナリスボニアは混んでいるので、
初心者はホリディインマカオがオススメと言うことなので
そこに行く。

ここで、ちょっと気になることが、
現金が余り無いのだ。
買い物で散財してしまったのだ
夕飯はカードですればいいけど、
カジノはどうだろう?
もっと両替した方がよかったかな~

まあ、気にしないことにして
カジノに行く。
入り口でボディチェックをされる。」

荷物を持っていた私は
あっさり入館を拒否された。
理由はワインを持っていたからだった。

ここはボックスとかないから
ダメだという
現金も少ないし
私はホテルのロビーで
待つことに・・・

10分もしないうちに
夫が階段で下りてきた。
ウーム
早すぎ!やっぱり
すってしまったのねー

ところがなんと
あたったそうだ。

8バイのもうけだ。

周りから
ラッキーボーイといわれたらしい。

ヤダー
ドッグレースといい
今日は夫のラッキーディなんだ、
まだじゃんじゃんやってみたらと
けしかけた。
ラスベガスのハマコーさんのことが
頭を少しよぎった(ふるーい)

でも夫は私が中に入れないことに
気を遣ってか
夕飯も未だ食べてないことだし
荷物をホテルに置いてから又
来ればいいよという

マカオ最後の夜だもの

たのしまなくちゃー
[PR]
by soykonomi | 2005-12-19 00:23 | カジノ